フローティング電源コネクタ

実装後の嵌合位置ずれを吸収!
前後左右にフローティング機構を持った、リーフタイプのコネクタです。

概要

フローティング電源コネクタは、前後左右にフローティング可能な機構を設けることで、実装後の嵌合位置ずれを吸収、筐体組立工程簡素化に優位なコネクタです。

特長

フローティング構造を採用

実装後もコネクタ本体が一定の可動範囲を持ち、筐体嵌合時の位置ズレの吸収が可能、寸法精度緩和に貢献します。

基本構造

フローティング量
ピッチ方向±0.4mm
押込み方向(前後方向)±0.3mm

基本仕様

項目 性能 備考
定格電流 2A
定格電圧 AC/DC 12V
接触抵抗値 50mΩ Max
絶縁抵抗値 100mΩ
使用雰囲気温度 -45℃〜+85℃
バネ圧 0.9N 0.8mm押込み時

※標準品としては1種類となりますが、カスタム品の対応をしております。お客様が求める仕様に応じて提案させて頂きます。