スプリングピンコネクタ標準品

省スペース実装、高耐久性、簡易着脱箇所にも最適! スプリングピンコネクタ。
約300機種の豊富なカタログラインナップにより、様々な接点の高さと接点数のご要望にお応えします。
クレードル、内部アンテナ接続、バッテリー接続など多くの用途でご採用いただいております。

概要

SPC(スプリングピンコネクタ)とは、ピン、チューブ、スプリングの3点部品で 基本構成され、バッテリー接続、グランド接続や基板間の接続を 省スペースで行う事が可能なポゴピンタイプのコネクタです。
お客様のご要望形状に合わせたカスタム対応も可能です。 又、カスタム製品でも、約40年の実績・経験から、イニシャル費を抑えたご提案が可能です。

特長

  • 省スペース、小型化に優位
  • 着脱ワンタッチ化に最適、しかも高耐久
  • カタログ標準品は約300機種の豊富なラインナップ
  • レセプタクル不要での接続可能な為、トータルコスト削減に貢献
    カスタム品の場合でも、大掛かりな設備が不要
  • ワーキングハイト(嵌合高さ):2.5mm~8.3mmのラインナップ

基本構造

基本構成

ハウジング付

基本仕様

項目 性能 備考
定格電流 1A または 2A 別表による
定格電圧 AC/DC 12V
接触抵抗値 50mΩMax.(静止時)
(工場出荷時)
※絶縁抵抗 100mΩ(Min.) DC500V
※耐電圧 AC500V 1分間 リーク電流3mA
使用雰囲気温度 -40℃〜+85℃
ピン破壊強度 任意方向より9.8N
※ピン抜け破壊強度 軸方向から4.9N
ストローク耐久性 20,000回 接触抵抗値100mΩ以下
温湿度サイクル 図1 JIS C60068-2-38
耐衝撃性 490m/s2 JIS C60068-2-27
はんだ耐熱性(1) 350℃ 3秒 コテ先温度
はんだ耐熱性(2) 図2

図1 温湿度サイクル

図2 推奨リフロープロファイル

①MAX温度:250℃
②ピーク時間(245℃):10秒以下
③220℃時間:80秒以下
④190℃±10℃時間:120秒±30秒